家事ラク間取りのポイント1

家事と聞いて連想するのは、

「炊事」 「洗濯」 「掃除」 でしょうか。

 

 

炊事には、買い物からはじまり

収納、調理、配膳、後片付け・・・と

様々な工程がありますが、

家事ラクポイントは使いやすさと動線です。

 

 

キッチンの配置を考えるときに、

玄関や勝手口からキッチンが近いと、

買い物から収納までの動線が短くできます。

 

 

洗濯には、洗濯物の回収からはじまり、

洗濯(これは機械がしてくれますね♪)、

洗濯物干し、取り入れ、たたんで収納・・・と

なりますが、家事ラクポイントは動線です。

 

 

脱衣場に洗濯機を置くことが多いのは、

この動線を短くするためですが、

洗濯機から干す場所や取り入れてたたむ場所も

近くにあれば、もっと洗濯がラクになりますね。

 

 

また、収納場所が近くにあればもっと良いですよね。

なので、脱衣場は広めに取ることをお勧めします。

 

 

掃除は、片付けやすい収納と掃除面積を減らすことが

ポイントになります。

 

 

お勧めは階段の無い「平屋」です。

私の実家は2階建てで私は平屋住まいですが、

階段があるのとないのとでは、全然違います。

 

 

片付けやすい収納を考えるには、

「何を」「どこで」「頻度等」を考慮して、

適量適所で設けるようにします。

 

 

するとモノの量もコントロールできたり、

モノ探しの時間も短縮できるので、

かなりのメリットが生まれます。

 

 

住む人によって、生活スタイルがあるので、

正解は一つではありませんが、

今回のポイントを押さえて、

家事楽な間取りを考えてください。

(参考になれば幸いです)