左義長祭(酉年)

今年の左義長祭は酉(とり)が作られました。

 

左義長祭では、食べ物を使って山車を作ります。

一つ一つが細かいものなので、完成するまでに

2,3ヶ月はかかるのです。

 

それを2日目の夜に燃やすという

なんとも粋な祭なのです。

 

うちの区では、12月から少しずつ製作し、

3月に間に合うように夜な夜な集まって作りました。

 

昼間は地域のお年寄りにも作業を手伝ってもらい

みんなで作った山車として奉納しました。

 

左側の大きい山車が大人用で、

右側の小さい山車が子ども用です。

 

左義長音頭も覚えて参加すると、

なお楽しい祭になります。

 

お祭男で滋賀県育ちの宮川大輔さんにも

いつか来て欲しいですね。