住宅会社を選ぶときのポイント

家を建てるとき、誰に頼むかを
決めなければいけませんが、
選択肢として大きく分けると、


・工務店
・設計士
・ハウスメーカー
・建売販売
・不動産屋


になります。


それぞれに特徴がありますが、
「○○をしてくれない」ところは
選択肢から外した方が無難です。



その、○○とは、、、



そう、資金計画です。


家づくりにおいて、
一番の不安は「お金」です。


そして、家づくりの目的は、
家を建てることではなく、
「家族の幸せな生活」なんです。


数千万円も借金をするわけですから、
資金計画は欠かせません。


前回の「土地探しのポイント」でも紹介したように、
資金計画もしないで、土地や建物の話をする会社は
自分のことしか考えてません。


そんな会社がどんなに良い家を建てられても、
お客様を幸せにすることはできないでしょう。



なので、『土地を決めてくれないと家の図面が
描けないのでまずは土地から決めましょう!』と、
予算も曖昧でイメージもわかないまま話を進める
会社には、くれぐれも注意しましょうね。